居酒屋・考

基本的に社交的でないので「ノミニケーション」 (ほとんど流行らないうちに死語になってしまったような気がするが……^^;) の機会がほとんどない須田くんですが、週に1度くらい同僚と会社帰りに飲みます。
ボクの好きな居酒屋の条件は

  1. 席が窮屈でないこと(寿司詰めにされるのが嫌いなので)
  2. あまり人気がないこと(待ってまで飲みたくない……)
  3. 店内の照明が明るくないこと(ヒキコモリなので)
  4. 店員が無意味に元気でないこと(「喜んで〜!」とか叫ぶ割に実質喜んでないし)
  5. 店員が注文を取りに来ること
  6. 割安感があること。目安として3,000円前後

と言ったところ。会社が引っ越す前は 大井町すずらん通り「ロビー」 が上記の条件にピッタリで大好きでした。店員さんが微妙にダメダメ感を漂わせつつ、手を挙げて「すいませ〜ん」と言うときっちり注文を取りに来てくれる。 「漬物の盛り合わせ有りますか?」と聞くと、実際にはメニューにないのに、茄子の一本漬けときゅうりの浅漬けを一つの皿に盛って出すという機転の利き方。 安っぽい内装に似合わない50インチプラズマTV(野球中継が終わると消されてしまう)。などなど。